盛岡タイムス Web News 2016年  8月 8日 (月)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉2414 「消えた盛岡市保存樹木の松」北井埼昇


     
   
     

 「消えた盛岡市保存樹木の松」北井崎昇、盛岡市東山

  【撮影の狙い】200年以上の盛岡の歴史を刻んだ松が消えた。この松は盛岡市東中野、簗川沿い片岡橋上流の吉田勝郎宅にあった。写真は1年前の2015年6月21日に撮影した。胸高直径100aの巨木である。松の平均寿命は150年ほどと聞いているから長寿の松であった。しかし、岩手県内には現存の松で450年を超えるものもあるという。害虫による枯死と聞いているが救えなかったものかと惜しまれる。

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします