盛岡タイムス Web News 2017年  2月  22日 (水)

       

■  新曲は卒業ソング 青春メモリーズ 県内全校にCD寄付 アンダーパス


     
   県内全学校にCDを寄付するMASAHIROさん、MIKAさん(左)  
   県内全学校にCDを寄付するMASAHIROさん、MIKAさん(左)
 

 男女2人組の音楽ユニット・アンダーパス!は、3月3日に全国でリリースされる新曲「青春メモリーズ」のシングルCDと楽譜のセットを県内小中学校や高校など全596校へ寄付する。21日に発送された。これに先立ち同日、県教委を訪れ、高橋嘉行教育長にCDを贈呈した。

  新曲は、岩手の子どもたちに贈る卒業ソングとして、楽曲「たらりら」のコーラスで参加した子どもたちが今春卒業するのを機に作られた。学校や古里で過ごした特別な時間や思い出を胸に、旅立つ気持ちが込められている。ボーカル・パーカッションのMIKAさん(41)が作詞作曲した。

  CDはオリジナルバージョンと合唱仕立て「たらりら」バージョン、ピアノ伴奏の3トラックを収録。楽譜はピアノ弾き語りと合唱用が掲載されている。

  寄付先は、県内の公立・私立の小中学校と高校、特別支援学校で、分校も含まれる。二人は今回初めてクラウドファンディングを活用し、50万円を目標額に寄付などに必要な経費を募った。

  MIKAさんは「たらりらで一緒に歌い、踊ってくれた子どもたちのために、いつか卒業ソングを作りたいと思っていた。たくさんの人に聴いてほしい作品に仕上がった」と話し、「来年から卒業式で歌うラインアップに加えてもらえれば」と期待を込めた。

  ボーカル・ギターのMASAHIROさん(35)は「小学生から高校生まで、この歌に親しんでもらい、岩手を思い出し、また古里に帰ってきたいと思ってほしい。全ての岩手の子どもが口ずさんでくれれば」と話した。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします