盛岡タイムス Web News   2017年 10月  2日 (月)

       

■  簡単にバス乗り換え情報 PCやスマホからアクセス 岩手県交通 きのうサイト開設


     
  たくさんの利用に期待する本田会長と総務部の伊藤史弥さん(左から)  
  たくさんの利用に期待する本田会長と総務部の伊藤史弥さん(左から)
 

 岩手県交通(盛岡市、伊壷時雄社長)は路線バスの発着時刻や経路、運賃などを、パソコンやスマートフォンで検索できる乗り換え案内サイトを1日、導入した。近くの停留所から目的の停留所までの一番早い出発・到着時間、運賃などをすぐに調べられるサイト。県交通のホームページにアクセスすれば誰でも利用できる。停留所は地図や駅、現在地などから探すこともでき、路線をまたいだルート検索も可能。年内を試験期間とし、来年1月の本格運用を目指す。

  同サイト「経路・時刻・運賃検索」を活用すると、乗車・降車する停留所名を入力するだけで、バスの出発時間から運賃、到着時間まですぐ調べられる。対象は、越県しない県交通の路線バスすべて。盛岡市以南19市町の215路線(400ルート)が対象路線となる。

  停留所名が分からなくても、「名前」「地図」「鉄道駅」「50音」「主要停留所」「現在地」の項目から停留所を検索でき、入力したワードから候補の停留所名が表示されるサジェスト機能付き。地図はグーグルマップと連動しており、現在地から近くの停留所までの徒歩ルートも示してくれる。日にちや乗降時間の指定も可能で、候補ルートは「時間」「安い」「楽」の項目で抽出することもできる。

  同サイトは、昨年12月に地元金融機関などから受けたシンジケートローンを活用して開発。システム制作を手掛けたのは、乗り換え検索ソフト開発の大手、ジョルダン(東京都)。同社の検索システムが導入されるのは東北では初。3年以内に、ジョルダンが展開する全国の乗り換え案内サイトと連携させる予定だ。

  将来的には、GPSを用いたバスの位置情報システム「バスロケーションシステム」とも連動させ、より正確な発着時刻を提供する。グループ会社の十和田観光電鉄、秋北バスでの導入も検討している。

  県交通に寄せられるバスの時刻、経路に関する電話は1日50件を超えており、ダイヤ改正や新学期の時期には倍の件数となっていた。県交通の本田一彦会長は「バス利用に関わる不足感やデメリットを少しずつ改善し、より利用しやすい便利な公共交通にしていきたい」と話していた。

  検索システムは県交通ホームページのトップ画面か、専用サイト(https://busnavi.iwatekenkotsu.co.jp)から使える。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします