盛岡タイムス Web News   2017年 10月  19日 (木)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2734 「巨大ジオラマの向こうに『はやぶさ』走る」白木健志


     
   
     

 「巨大ジオラマの向こうに『はやぶさ』走る」白木健志、盛岡市北天昌寺町

  【撮影の狙い】上り「はやぶさ4号」の長い車両が、視線のはるか先に延びる高架線路を林の陰から現れ滑るように駅に向かう。鉄道模型が趣味の身には、風景の中の車両の姿は垂涎(すいぜん)の的。遠くでもかまわない、小さくてもかまわない。「巨大なジオラマ」の先に見える一瞬が楽しい。時には、車両基地に向かう真っ赤な「こまち」が見えることも。思いがけず数日滞在したホテル8階の食堂から、ワクワクする高架線路の眺めを楽しんだ。(8月26日、盛岡市上田1丁目から西を望む)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします