盛岡タイムス Web News   2017年 10月  26日 (木)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉2738 「実りの秋」佐藤勝洋


     
   
     

 「実りの秋」佐藤勝洋、盛岡市黒石野

  【撮影の狙い】こがね色の稲穂が頭をたれ田んぼは収穫の時期を迎えた。すでに刈り取りを終えた稲の束は、地元でハセと呼ぶ長木で組んだ乾燥用のやぐらに並べて掛けられている。段々のそれぞれがあまり広くない田んぼの稲は、刈り取りから乾燥まで今も手仕事で行われる。初夏の田植えとともに、秋の稲田は昔を今に伝える農村の原風景だ。
       (9月25日、奥州市江刺区)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします