盛岡タイムス Web News   2018年   4月  29日 (日)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉2876 「水面に浮かぶ岩手山」小長根英武


     
   
     

 「水面に浮かぶ岩手山」小長根英武、盛岡市本宮

  【撮影の狙い】春子谷地は柳沢から小岩井方面に向かう途中にある湿原で、鞍掛山からの伏流水の湧水によって成り立っている湿原です。岩手山は厚い残雪に覆われていますが、このあたりは暖かいのでしょうか。春の陽射しで雪解けが進み、豊富な水でできた水面には岩手山の勇姿がくっきりと浮かんでいます。
(4月10日、滝沢市・春子谷地湿原)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします