盛岡タイムス Web News   2018年   7月  27日 (土)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉2948 「カラマツの新芽に宝石が朝日に輝く」及川秀夫


     
   
     

 「カラマツの新芽に宝石が朝日に輝く」及川秀夫(78)、盛岡市津志田南

  【撮影の狙い】カラマツは落葉樹です。針葉樹で冬に落葉するものは少ないです。春季の若芽に、夜露より多く、適度の霧雨が降る、そして雨が上がること、この条件下で自然の宝石が現れます。水の表面張力です。 (6月5日、八幡平市・安比高原)



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします