盛岡タイムス Web News   2018年   9月  12日 (水)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2984 「入道雲」佐藤勝洋


     
   
     

 「入道雲」佐藤勝洋、盛岡市黒石野

  【撮影の狙い】真夏の青空に湧き立つように発達した積乱雲。夏を代表する雲である。積乱雲の豪快な姿は「入道雲」という呼び名がぴったりだ。入道雲と呼びたくなるような積乱雲は、いつでも見られるわけではない。地面が熱せられて地表の気温が高くなったところに、冷気が移動してきたようなときに「入道雲」が発生しやすい。外出するたびに空を見上げるのだが、この雲のように天を衝(つ)くような入道雲とはなかなか出合えない。
  (8月23日午後4時ころ、盛岡市高松)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします