2022年
8月20日(土)

最新記事

新規患者初めて1500人超 県内コロナ 死者も過去最多5人 お盆の医療機関休診の反動

2022-08-19

 県と盛岡市保健所は18日、新型コロナウイルス感染症の新規患者を1537人(先週木曜日比164人増)確認したと発表した。1日の発表としては過去最多。また、患者5人の死亡も発表された。こちらも1日の発表としては過去最多。死亡の県内累計は135人。新規のクラスター(感染者集団)は1件発生。県内患者数累計は7万3927人(うち同市保健所分2万2487人)となった。
全文を読む

アジアの国際コンペで1位 カメラマンの佐々木さん夫妻&着付けの栃丸さん 和装の魅力を写真で 21年に「着楽里」立ち上げ

2022-08-18

 和装文化の伝統と進化を写真作品で表現し、世界で評価―。滝沢市篠木明法の「出張こども写真ハートグラフ」のカメラマン、佐々木文徳さん(38)、光里さん(39)夫妻と、着付け最高師範でヘアメークアップアーティストの栃丸保子さん(盛岡市)のチーム「富貴草 着楽里(きらり)」の作品が、AjiaWPA主催の国際コンペティション(2022年前期)写真部門・個人の肖像画(クラシック、合成なし)で、1位に輝いた。それぞれの高い技術を駆使し、和装のモデルの魅力を現代的な感覚を取り入れて表現。文徳さんは「自分たちが撮りたいもの、お客さんに喜んでもらおうとチームで作り上げてきたものが評価された」と喜んでいる。
全文を読む

ファンレターが縁で誕生 くどうれいんさん初の絵本「あんまりすてきだったから」 物語も手紙を軸に展開 ひめくりで30日まで原画展

2022-08-17

 盛岡市の作家、くどうれいんさん(27)の初めての絵本「あんまりすてきだったから」(ほるぷ出版)が刊行され、絵を担当したみやざきひろかずさんの原画展が「shop+spaceひめくり」(同市紺屋町4の8)で開かれている。くどうさんが幼い頃、絵本作家のみやざきさんに出した一通のファンレターが縁になって生まれた絵本。「子どもも大人も、『手紙を書いてみようかな』という気持ちになってもらえればうれしい」と笑顔を見せる。30日まで(17、18、25日は休み)。
全文を読む

過去のトピックス