2022年
1月21日(金)

最新記事

相手の目を見て話す… 聖句を書にして抱負 盛岡スコーレ高で新年言志発表会

2022-01-21

 盛岡市向中野の盛岡スコーレ高(及川求校長、生徒400人)で20日、新年の恒例行事である「新年言志(げんし)発表会」があった。各クラスの代表が新しい年の抱負に合った聖句を毛筆で書き、「人の話をきちんと聞けるようになる」「残りの高校生活を悔いのないように楽しく過ごす」など決意を発表した。
全文を読む

「わたしのじゃじゃ麺」3月上演 劇団モリオカ市民 新しい演出手法で 三つの時代の場面展開

2022-01-20

 3月に盛岡市で上演される第8回盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演「新版・わたしのじゃじゃ麺」(同実行委員会など主催)の制作発表が19日、同市松尾町の同劇場であった。盛岡三大麺の一つ「じゃじゃ麺」創始者の一代記を上演した2009年の初演以来、13年ぶりの再演。実行委員会の高村明彦会長は「新たな演出手法で皆さんにお届けしたい。じゃじゃ麺がいかにして生まれたか、ひもといてもらい、また新たな魅力に触れてほしい」と来場を呼び掛けた。同公演は、3月5、6の両日、盛岡劇場で3公演が開かれ、20日からチケットを販売する。
全文を読む

紫波町長選告示 8年ぶりの舌戦に 熊谷、田村両氏が届け出

2022-01-19

 任期満了に伴う紫波町長選は18日、告示された。いずれも無所属で、現職の熊谷泉氏(74)と前県議で新人の田村勝則氏(66)が立候補を届け出て、一騎打ちの選挙戦に突入した。投票は23日。即日開票される。8年ぶりの町長選で、2期8年に及ぶ熊谷町政への評価が問われる。
全文を読む

過去のトピックス