2022年
1月24日(月)

最新記事

熊谷氏が3選果たす 紫波町長選 田村氏、及ばず

2022-01-24

 任期満了に伴う紫波町長選は23日、投票が行われ、即日開票の結果、町政の継続を求める町民の後押しを受けた無所属で現職の熊谷泉氏(74)が9213票を獲得し、3選を決めた。無所属で前県議の新人、田村勝則氏(66)は町政の転換を求める人々の声を集めたものの、6097票にとどまり、及ばなかった。投票率は55・04%で、8年前の町長選から6・14ポイント低下した。
全文を読む

県産リンゴ2年連続で米国へ 輸出量は昨年度の約3倍 品種はふじのみ 24年度は100㌧が目標

2022-01-22

 JAいわて中央(浅沼清一組合長)は21日、米国に輸出する県産リンゴを出荷した。輸出は2年連続で、生産者の所得向上と消費拡大につなげる狙い。2020年度の輸出量3・16㌧から、21年度は約9・4㌧と約3倍の増。今月末から海上輸送され、3月中旬にも現地量販店で販売が始まるという。
全文を読む

相手の目を見て話す… 聖句を書にして抱負 盛岡スコーレ高で新年言志発表会

2022-01-21

 盛岡市向中野の盛岡スコーレ高(及川求校長、生徒400人)で20日、新年の恒例行事である「新年言志(げんし)発表会」があった。各クラスの代表が新しい年の抱負に合った聖句を毛筆で書き、「人の話をきちんと聞けるようになる」「残りの高校生活を悔いのないように楽しく過ごす」など決意を発表した。
全文を読む

過去のトピックス