■ 2012年1月のヘッドライン

1月 1日(日)

● できることから始めよう 「SAVE IWATEの取り組み」
● 「ジジからの絵手紙」連載開始 菅森幸一 こうして戦後は始まったんだ
● 〈写真集「南部馬の里」〉36 遠藤広隆 冬の日
         ◇        ◇
● 高校サッカー 盛岡商は1−5で敗れる
● 〈特集「できることから始めよう」〉傾聴ボランティアもりおか
● 〈特集「できることから始めよう」〉サンガ岩手
● 〈特集「できることから始めよう」〉ハートニットプロジェクト
● 〈特集「できることから始めよう」〉いわてゆいっこ盛岡
● 〈特集「できることから始めよう」〉いわて文化支援ネット
● 〈特集「できることから始めよう」〉ながまち梅の湯湯っこの会
● 〈特集「できることから始めよう」〉県立大学復興girls
● 〈特集「できることから始めよう」〉岩手大学「天気輪の柱」
● 〈特集「できることから始めよう」〉紫波町の「ひまわり」
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉求められる自立分散型
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉岩手・木質バイオマス研の伊藤代表に聞く
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉県も温暖化対策で計画策定へ
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉紫波町で循環型まちづくり
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉ラ・フランス温泉館が最前線
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉木質バイオマスの利点とは
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉盛岡市エコハウス、電力すべて自家発電
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉県営屋内温水プールは多種エネルギー導入施設
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉県の電力事業も注目
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉地熱資源を生かしたい
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉太陽の恵みと暮らす 矢野さんのお宅を拝見
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉再生可能エネルギーの家を建てるなら 沢口社長
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉風力発電で本県は6/7キロワット発電
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉メガソーラー導入へ県働きかけ
● 〈特集「今こそ再生可能エネルギー」〉八幡平市では小水力発電を導入
● 〈わが歳時記〉高橋爾郎 1月
● 〈えとの話〉県立博物館に水墨画の傑作
● 〈えとの話〉今年は「タツ」時計を 照井さん
● 〈えとの話〉庭ににょっきり 龍の焼き物
● 〈えとの話〉被災の書道家に贈られた双龍彫りの端渓
● 〈紙上写真展〉萩原清章さん 人のいる風景
● 「ジジからの絵手紙」連載開始 菅森幸一 こうして戦後は始まったんだ
● 新年のごあいさつ 本社社長・大内豊
● 今年のNHK大河ドラマは「平清盛」
● 野球好き少年、念願のプロへ 岩手大学からソフトバンク入り、三浦投手
● 〈女子サッカーの時代〉紫波一中2年の古館知都さん
● 〈女子サッカーの時代〉不来方高女子サッカー部
● 〈女子サッカーの時代〉盛岡ゼブラレディースU15メニーナ
● 〈女子サッカーの時代〉盛岡ゼブラフレンズ
● 〈今年は徳丹城1200年〉
● 〈啄木没後100年〉彫刻に秘められた謎あり 長内努さんに聞く

1月 3日(火)
● 盛岡の観光を再構築へ 平泉を中継点に活用
● 〈もりおかデジカメ散歩新春4人展〉「サンショウウオの散歩」佐々木弘元
● 〈もりおかデジカメ散歩新春4人展〉「雲行き」中山大太郎
● 〈もりおかデジカメ散歩新春4人展〉「郷里の一本松」吉田瑞夫
● 〈もりおかデジカメ散歩新春4人展〉「春耕告げる花便り」永瀬圭寄
        ◇         ◇
● あさ開で初荷 大吟醸「船出」を1500本
● 今年は猛牛の追撃が始まる bjリーグ
● 〈スポーツ期待の星たち〉長距離ランナー 滝沢二中の阿部飛雄馬君 
● 福袋求め大にぎわい 盛岡市内の初売り
● われは「地ビール」愛好家 雫石町でペンション経営の越川さん
● 高校生84人も配達へ 年賀はがき298万通
● マスコットのアロニャン登場 盛岡手づくり村
● トラクターバスが構内巡る 小岩井まきば園
● 参拝客多く、例年より混雑 桜山神社の初詣
● 山形県名物の啓翁桜を飾る 盛岡駅に
● 〈がんばれ地場企業〉ヤマニ醤油
● 〈岩手の観光こうして復興〉盛岡手づくり村、鈴木英男村長に聞く
● 〈雪の降る朝に〉11 早坂昇龍
● 驚くべき破壊力、藩外不出の古武道「緒賞流」
● 〈告知〉JR盛岡支社で復興応援宮古ツアー
1月 4日(水)
● 復興支援へ追い風 今年の盛岡はコンベンション目白押し
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1272 「餅つき」熊谷良隆
● 〈幸遊記〉52 照井顕 やなせたかしの天使のうたごえ
● 〈口ずさむとき〉262 伊藤幸子 「初春の雪」
● 〈東日本大震災〉「山田のカキはなくせない」
● 〈東日本大震災〉カキ小屋を再建 山田町の鈴木敏彦さん
       ◇         ◇
● 新幹線はUターンラッシュ
● 小沢氏が初めて本県沿岸被災地へ 仮設住宅も訪れる
● 〈がんばれ地場企業〉さんりく工房 「踏ん張るしかない」
● 〈岩手の観光こうして復興〉JR東日本盛岡支社いわてDC推進室、渡邊佳隆室長に聞く
● 〈日々つれづれ〉102 三浦勲夫 ヒエ麺
● 岩手に「技」あり 県立図書館で手仕事展を開催
● 美人画を布で描く 貴麗絵展
● 〈雪の降る朝に〉12 早坂昇龍
● 〈高速道路無料化への期待〉上 ネクセリア東日本
● 〈スポーツ期待の星たち〉体操 矢巾中2年、関口汰希君
● 「墨絵の竜で力を」 こやましげるさんが辰絵展
● 前九年合戦から950年 岩手歴史研究会が平和祈願祭を計画
● データで食に客観的安心を 新岩手農協の放射線測定
● 新春は「盛岡弁」から 歴史文化館で入館者がかるた
● お年寄りの目の前でつき一緒に味わう 介護施設「茶愛」で
● 草月流生け花「赤い絆」 イオンで展示会
● 〈告知〉8日にチャリティー映画の上映会
● 〈告知〉親子工作教室
● 〈告知〉県鳥獣保護センター一般公開
● 〈告知〉県文化振興事業団職員募集
● 〈告知〉啄木かるたの歌を募集
● 〈告知〉マイバッグコンテスト
1月 5日(木)
● 復興へ決意を込めて 仕事始め
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1273 「もみ殻の砦」澤田昭博
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉454 E655系なごみ
● 〈大震災私記〉84 田村剛一 失われた風景5
         ◇          ◇
● 矢巾中の校舎が完成 13日から授業を開始
● 知事は釜石から訓示
● DV相談が増加傾向 もりおか女性センター
● 〈がんばれ地場企業〉岩手県北観光 被災地へ全国からボランティア運ぶ
● 〈岩手の観光こうして復興〉近畿日本ツーリスト盛岡支店、蛭間雅人支店長に聞く
● 県立美術館、一緒に夢を創ろう 「希望の絵画」を公募
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 元気か「北」のT君
● 〈雪の降る朝に〉13 早坂昇龍
● 〈高速道路無料化への期待〉下 八幡平市観光協会 リピーター増やしたい 
● 〈スポーツ期待の星たち〉硬式テニス 岩手中学校テニス部
● 〈男の美学〉85 長澤幹 覚悟の章〜心の老齢化に気をつけろ
● 〈夢中翁がたり〉86 山田公一 医師三浦自祐と山田町
● 18年ぶりの新設校に地元も燃える 盛岡市向中野小学校、4月開校へ
● 「ふさわしい学校に」 PTA中心に準備室
● 〈各地の話題〉五輪峠を越えて 賢治たどった道を整備(胆江日日新聞)
● 不来方高カヌー部の「希望の物語」 演劇部が創作舞台に
● 「英語で遊ing」 松園地区で小学生を対象に
● 世界のカレンダー展開催中
● 確かな学力を育てる 県教育評価研究大会
● 年末年始相談件数は6件 盛岡市
● 〈告知〉いわてみみフォーラムを開催
● 〈告知〉映画「風の又三郎」上映会
1月 6日(金)
● 地域経済活性化の予感 この1年、新年会で経営者に聞く
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉58 八重嶋勲 曰く「人間は小宇宙なり」
● 〈大震災私記〉85 田村剛一 ボランティア1
● 〈潮風宅配便〜三陸の津波被災現地から〉81 草野悟 走る人も応援する人も心一つに
         ◇        ◇
● 厳寒の風受け願奉納 志和八幡宮で裸参り
● 盛岡藩の歴史が見える もりおか歴史文化館で新収蔵資料展
● 〈スポーツ期待の星たち〉剣道 北陵中1年、土橋尚輝君
● 〈栄華の系譜〉24 大内豊 奥州藤原氏、ルーツは安倍氏
● 仕事始め式で装備を点検 県警本部
● 〈がんばれ地場企業〉岩鋳 「ここから世界へ飛躍」
● 〈雪の降る前に〉最終回 早坂昇龍
● 高値呼ぶ三陸産カキ 盛岡中央卸売市場で初競り
● 盛岡地裁に新所長就任 長谷川氏会見「復興に寄与を」
● 大事な捜査「任せていいワン」 警察嘱託件に初のビーグル犬「うめ」
● 風評被害指定で県に要望 県旅館同業組合
● 新年の目標、抱負を書き初め 手代森児童センター
● 〈ニュース短信〉覚せい剤使用で逮捕の事案を公表
● 〈告知〉岩洞湖の氷上ワカサギ釣りは11日解禁
● 〈告知〉災害科学研究シンポジウム
1月 7日(土)
● 退任の工藤久徳玉山区長に聞く(上) 地域が輝く施策を
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1274 「十二月の花壇」佐々木盟子
● 〈大震災私記〉86 田村剛一 ボランティア2
● 〈賢治の置土産〉244 岡澤敏男 幻の藁酒のナゾ
         ◇         ◇
● 工藤区長に別れの花束 盛岡市で退任式
● 達増知事が年頭の会見 「オール岩手で復興を」
● 学生がプロとデザイン談義 26日にジャグ会
● 北斎三十六景展 クリンゲンバウムで
● 〈少年少女の詩〜江間章子賞〉八幡平市長賞 高井輝 「夏の焦燥」
● 〈東日本大震災〉復興へスタートライン (日刊岩手建設工業新聞)
● 〈東日本大震災〉県の復興計画 (日刊岩手建設工業新聞)
● 〈東日本大震災〉沿岸12市町村長に聞く1 戸羽太陸前高田市長 (日刊岩手建設工業新聞)
● 〈がんばれ地場企業〉岩手県産 仙台に営業拠点開設
● 元持会頭が抱負 盛岡商工会議所新年交賀会
● 200人出席し復興元年の決意 紫波町商工会新年会
● 目標を共有すること なでしこジャパン佐々木監督が講演
● 〈舗石の足音〉385 藤村孝一 気になることそうでもないこと
● 公民館で冬休みの宿題 紫波町彦部の児童を大学生がサポート
● 解散総選挙を想定 共産党県委が新春つどい
● 親子どっちが上達? 区界少年自然の家で泊まり込みのスキー教室
● 盛岡南インターは2倍超 年末年始の高速道交通量
● 技能五輪入賞者が知事に報告
● 竜の繭人形作り始まる 先人記念館で教室
● 働くことを真の軸に 連合岩手が新春旗開き
● 上下とも1千人ずつ減少 年末年始の東北新幹線
● 〈ニュース短信〉タクシー運転手に暴行
● 〈告知〉盛岡圏6市町村で成人式 8日に
1月 8日(日)
● 再資源化の拠点に 滝沢村リサイクルセンター6月供用開始
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1275 「穏やかな正月」星岩男
● 〈詩人のポスト〉照井良平 白鳥の便り
● 〈大震災私記〉87 田村剛一 ボランティア3
         ◇         ◇
● 雪原の青空にたこ揚がる 大館町の公園に小学生20人
● 県産「ひとめぼれ」を配布 盛岡駅でPR
● 電話や面談で8時間クレーム 盛岡市が「不当要求」と判断
● 世界は岩手の「食」を求めている 輸出商談会の参加企業募集
● 11年の県内企業倒産、過去10年間で最少
● 〈消えない思い〉71 斉藤清さん(享年32歳)
● 「合併仕上げの年」 八幡平市の田村市長が会見で
● 〈東日本大震災〉松原のマツで母子地蔵(東海新報)
● 〈東日本大震災〉復興道路へ中心杭を設置(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉東電へ放射能対策申し入れへ (胆江日日新聞)
● 雪かきは任せて 雫石町の中高校生、独居老人宅へ
● 〈玉山区長退任の工藤久徳氏に聞く〉下 「種まきした、育ちを見守る」
● 唐たけし寫場再開 ポートレート撮影会
● 県中ハンド1年生大会 試合経験積み成長促す
● 〈ニュース短信〉コインランドリーで女性の下着を盗む
● 県職員が公然わいせつ容疑で逮捕 本人は否定
● 泥染めの美を 竹本和美さんがきもの展
● 全員バレーで難敵撃破 大新クラブが全国スポ少大会に
● ものづくりは楽しい 子ども科学館で工作教室
● 震災時にマニュアルが役立った 県学校健康教育研究大会で報告
● 「気体」を描く試み 村上誠さんが木版画展
● 〈写真集「南部馬の里」〉37 遠藤広隆 帰宅
● 〈告知〉15日いわて就職ガイダンス
● 〈告知〉18日に第7回Bバイオマス科学会議
● 〈告知〉22日に県マンション管理士会セミナー
1月 9日(月)
● 〈成人式〉復興への若い力に 盛岡市で2000人参加
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1276 「過密地帯」菅原一郎
● 〈幸遊記〉53 照井顕 小谷充のブランデーグラス
           ◇      ◇
● 防災へ改めて決意 盛岡市消防団が出初め式
● みんなでもちつき 城南福祉推進会で
● 〈杜陵随想〉向井田郁子 夢の中の街並み
● 〈新連載〉タカオくんの梨の木 1 早坂ノボル
● 〈スポーツ期待の星たち〉盛岡乗馬スポ少
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 大みそかは2度訪れる
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉15 和井内和夫 変わる町、変わらぬ町(上)
● 災害時カルテをDB化へ 記録として活用
● 〈もりおかの残像〉38 澤田昭博 南部中尉銅像
● 〈大震災私記〉88 田村剛一 ボランティア4
● 学生含めて約70人が参加 新農業フェア
● 岩手山望む雪原を行く 平笠裸参り
● 〈成人式〉決意は「勝利に貢献」 菊池雄星投手が盛岡市の式に
● 〈成人式〉矢巾町 それぞれの立場から復興手助け
● 〈成人式〉紫波町 活性化のため若い力を
● 〈成人式〉滝沢村 復興への課題忘れることなく
● 〈成人式〉雫石町 絆大切に社会に貢献
● 新春短歌会3賞決まる
● 〈ニュース短信〉滝沢村で新成人が交通事故で渋滞 式の準備に向かう途中
● 〈告知〉地域連携フォーラムを開催
1月 10日(火)
● 矢幅駅前大改造へ 新年度からデザイン着手
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1277 「火の粉嵐」北井崎昇
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉139 及川彩子 遊びのラッキーナンバー
         ◇         ◇
● 見る人の心に明るさを 草月会県支部が新年会
● 社民県連が主戦論 解散総選挙にらんで
● 色彩の宇宙へ 生誕100年「金子千恵子の世界」展
● 〈タカオくんの梨の木〉2 早坂ノボル
● 被災地から笑顔と元気を 大槌の児童ら盛岡でプチミュージカル披露
● 〈寄稿〉菅原陽一 盛岡の山車を考える
● 滑石を削って磨いて 遺跡の学び館で親子ら勾玉づくり
● 供託制度ってなあに? 小学生が法務局を訪問
● 肴町でよしもと芸人がトーク
● 宿題は「晴耕雨読」 川柳原生林社
● 肴町商店街でタイムカプセルを開封 10年の歩みをあすへ
● 盛岡市立武道館が30周年 9団体が演武を披露
● 社民県連合が合同旗開き 約500人参加
● 岩手友愛会が合同旗開き 知事や県議ら出席
● 計画比で112%。前年比で79% 岩手競馬、苦難の1年終了
● 「脱原発へ頑張る」 福島社民党首が盛岡で
● 〈ニュース短信〉JR釜石線踏切で列車と車が衝突
● 〈告知〉三陸鉄道が男性新入社員キャラを募集
● 〈告知〉盛岡市教育振興運動実践発表大会 2月に
1月 11日(水)
● 大通り商店街に生鮮店 空き店舗の佐々木電気跡ビル
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉298 八木淳一郎 初春の星空の共演
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1278 「消防出初め式」千田宣正
● 〈大震災私記〉89 田村剛一 ボランティア5
         ◇        ◇
● 「希望の春」を大書 紫波町で児童が書き初め大会
● 被災ビルを高台移転 NTT岩手支店、100億円かけて
● NPO活動「観光の振興」も追加に 県の独自規定は見送り
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉デッサン 中山ミツエ
● 〈口ずさむとき〉263 伊藤幸子 「小町伝説」
● 「お世話になった人へ」 沢口知江さんが自分史を自費出版
● 〈タカオくんの梨の木〉3 早坂ノボル
● 岩手発のエコビレッジ 桜田文昭さんに聞く
● 〈日々つれづれ〉103 三浦勲夫 震災後
● 〈東日本大震災〉津川祥吾現地対策本部長に聞く
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉3 釜石市 野田武則市長
● 県産米で大活躍を JAいわてのイメキャラに菊池雄星投手
● 〈夢中翁がたり〉87 山田公一 脱藩士山田一郎、江戸で活躍
● 白バイで記念撮影 盛岡東署「110番の日」でイベント
● みずき団子作りで3世代交流 上田地区で
● 企業のPR用カレンダーも好評 市民福祉バンクで販売
● 320人が分列行進披露 紫波町消防団で出初め式
● 国体監督、強姦容疑で逮捕 県立学校講師の松村容疑者
● 旧農林中金ビル取得「総合的に判断したい」 谷藤市長
● 町産大豆使って豆腐作り 矢巾町の親子
● 盛岡駅で餅振る舞い 紫波ひめ隊
● 芋ようかん苦手って? 滝沢村の児童「作ったらおいしい」
● 阿部君ら滝沢村長を表敬 全国対抗駅伝の県代表に
● 〈ニュース短信〉ショッピングモールからDVD盗む
1月 12日(木)
● 岩洞湖の氷上ワカサギ釣りが解禁 歓声響く
● 〈大震災私記〉90 田村剛一 悲しき知らせ6
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1279 「師走のホットラインサカナチョウ」萩原清章
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉455 「日本海」春に散る
● 〈春又春の日記〉47 古水一雄 通巻第三十八号 網張ヲ天下ニ紹介スルハ余ガ任ダト思フ
           ◇           ◇
● 「山田線復旧の方針と時期は」 県議会総務委でJR側の説明求める声
● 放射性物質対策の経費 県が東電へ請求へ
● 〈杜陵随想〉金野清人 復興願年の賀状
● 澄んだ音色を 21日にマンドリンオケが盛岡公演
● 長瀬正昭さんが「字遊展」
● 〈タカオくんの梨の木〉4 早坂ノボル
● 〈東日本大震災〉宝来館が営業を再開 (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉友の遺影携え式に (東海新報)
● 〈東日本大震災〉マイクロバブルでカキ生育 (東海新報)
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉4 大槌町・碇川豊町長
● 犠牲出さない避難方法とは 東北災害研究集会開く
● 講師はプロの音楽家 小学生356人がミュージックキャンプ
● 〈男の美学〉86 長澤幹 覚悟の章〜理想像をつくる
● 児童48人参加、エンゲキ体験
● 〈栄華の系譜〉25 大内豊 源氏と平家
● 「飛び込む勇気を」 岩手経済同友会新年会で高橋代表幹事
● 盛岡駅前開業支援塾卒業生第一号 中島さん、美容院開業
● 野田首相が本県視察 大船渡市を (東海新報)
● 雪像制作を開始 いわて雪まつり
● 博多・長崎よかばってん カワトク7階で
● 里親ツアーで13人が出発 盛岡マニラ育英会
● 鏡開きに園児「おいしい!」 矢巾町の保育園
● 新年1勝ならず ビッグブルズ
● 教職員不祥事は累計で12件 2011年度
● 〈ニュース短信〉仙北町駅で女性が列車に
● 〈告知〉16日になでしこ岩清水選手とふれあい交流会
1月 13日(金)
● 債務負担行為で36億円 紫波町が庁舎建設の予算案を上程
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉58 八重嶋勲 予暗涙にむせびつつあり
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1280 「馬コの初詣」長瀬圭寄
● 〈大震災私記〉91 田村剛一 悲しき知らせ7
         ◇         ◇
● はかま姿に一本杖 スキー伝来を記念して
● 自民党県連が要領を公表 3、4区支部長公募
● 藪川で氷点下21度 ガツンと冷えました
● 岩手の雑穀が高級菓子に タルトタタンが「黒ほなみ」新発売
● 農家の期待ずしり 紫波マルシェ6月オープンへ
● ジョイスが第3四半期決算 震災の影響で8億円の赤字
● 虚空蔵さんのお年越し 22人が裸参り
● あすセンター試験 会場の岩手大学に案内看板
● 冠婚葬祭互助協会と災害協力協定 盛岡市
● 公取排除勧告 県が4月に損害賠償請求
● お店の裏側を探検 親子でピザ作り&レジ体験
● 紫波町通年議会が開幕
● 〈ニュース短信〉横断中のお年寄りが車に衝突、死亡
● 県内農地の土壌の放射性物質検査 速報値公表
● 水産研究拠点事業に12億円 岩手大学が12年度事業で
● 〈私が愛した男たち〉3 「千家和也」 佐々木市子
● 市制移行へ機運醸成 滝沢村の柳村村長が会見で
● みずき団子で交流 上堂児童老人センター
● 天賞に岡部玄治さん 市立図書館俳句大会
● 新年交賀会で大臣表彰を祝う 盛岡市町内会連合会
● 南部の縁が励ましの輪に 復興願う絵手紙展開催
● 〈杜陵随想〉金茂子 紀代子ちゃんのボランティア
● 県知事賞に高村さんら 席書連盟書き初め大会
● 〈東日本大震災〉遠野市、復興への貢献
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉5 山田町 沼崎喜一町長
● 〈東日本大震災〉東北復興緊急ギャザリングを開催へ(東海新報)
● 〈告知〉岩手大学ミュージアムボランティア養成講座
● 〈告知〉いわてみみフォーラム
● 〈告知〉住宅リフォーム講座
● 〈告知〉盛岡いのちのバザー協力呼びかけ
● 〈告知〉ピアサポート基礎研修会
1月 14日(土)
● まちづくり迅速化 復興特区計画申請で県が検討方針
● 〈大震災私記〉92 田村剛一 失われた財産
● 〈賢治の置土産〉245 岡澤敏男 稗酒と木酒
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1281「金彩夕景」中山大太郎
● 〈アートは元気の素〉11 「てぶくろかいに」 えいこ・いのうえ
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉17 鈴木幸一 カイコの冬虫夏草物語(下)
           ◇         ◇
● 廃止や有料化の動き スーパーなどのレジ袋
● 県内野党、反応冷ややか 内閣改造
● 4月にルーブル美術展
● 2日連続の真冬日観測 盛岡で
● 滝沢村の「睦大学」受講生が紙芝居 仮設団地で被災者励ます
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉6 宮古市 山本正徳市長
● 子を誰が守るか 盛岡市教育研究所発表大会で陸前高田の金賢治さん講演
● 地域防災、要望は続出 県と市町村長が意見交換
● 〈経済〉盛岡から六本木に進出 大通のパブ
● 公設民営で病院収支均衡 県議会で福島県三春町担当者話す
● 佐賀勝美さん「震災後」を描く 「自然の中でしか生きられない」
● 地域で学び地域で育つ 障害児の共同学習を考える
● 〈舗石の足音〉386  藤村孝一 裏声の天才、美空ひばり
● 基金取り崩しを要望 市町村の介護保険料軽減で
● TPP参加反対へ署名活動 いわて食・農ネット
● 室内ゲーム大会盛り上がる 盛岡市学童連
● 本当の「豊かな暮らし」を 若者7人が体験型講座を企画
● 親子でスケートを 本宮児童センターが楽しむ会
● 12年度は5、6地区を 盛岡市協働まちづくりで
● 紫波町でジュニア英語教室 目指すは英検準2級
● 「関取へ努力します」 工藤君が柳村滝沢村長を表敬
● チーム練習の一般公開を開始 ビッグブルズ
● ノロウイルスで感染性胃腸炎 盛岡市内の保育園
1月 15日(日)
● ボールで笑顔 元Jリーガー名良橋さんら小学生にサッカー講座
● 〈写真集「南部馬の里」〉38 遠藤広隆 尻屋崎灯台
● 〈詩人のポスト〉藤野なほ子 朝の鴉
● 〈大震災私記〉93 田村剛一 津波と保険
         ◇          ◇
● 盛岡市のごみ排出量が減少
● 大学入試センター試験始まる
● 描くことの楽しみ 佐藤理智子さんが初めての作品展
● みんなが心をオープンに 社会明るくする運動作文で天坂さんが知事賞
● 雪に寝っ転がった! 釜石、大槌の小学生が冬のキャンプ
● 「元気になるよ」 みんなの年賀状展
● 〈ジジからの絵手紙〉2 菅森幸一 「女は強し」
● 〈杜陵随想〉ひだまり 成人の日
● 築80年の貸家にDIYで住む(上) 藤原大智さん
● 〈消えない思い〉72 佐々木秀二さん(享年24歳)
● 「経営品質」がなぜ必要か 県協議会が主催し研修会
● 〈東日本大震災〉「剣豪の記録」残った 千葉周作誕生之地の碑見つかる(東海新報)
● 〈東日本大震災〉震災復興へ連携 全国水産系研究者フォーラム(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉住田町と日本野球機構がカーボン・オフセット協定 (東海新報)
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉7 岩泉町 伊達勝身町長
● 復興祈願お守りと手ぬぐいを仮設住宅の被災者に 八幡平市平笠裸参り講中が
● 「商売繁盛成ろう成ろう」 材木町酒買地蔵尊で成木責め
● 北山の教浄寺で裸参り 消防分団員ら約50人
● 曲がり屋で小正月 太田地区住民約200人参加
● 消防服の装着、親子が体験 防災週間行事で
● 〈ニュース短信〉強要未遂で男を逮捕
1月 16日(月)
● どんと祭の炎に息災の願い 盛岡八幡宮
● 〈幸遊記〉54 照井顕 大船わたるの「開運橋ブルース」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1282 「冬の訪れ」眞舘弘治
● 〈大震災私記〉94 田村剛一 電気・水道の遅れ
          ◇        ◇
● 企業側に採用意欲 いわて就職ガイダンス
● 希望者には再試験 岩手大学会場の英語試験で
● 〈築80年の貸家にDIYで住む〉下 日増しに強まる思い入れ
● 〈杜陵随想〉吉田富栄 岩手のリンゴが美人を作る理由
● 戦略的観光モデルを 県町村議会議長会が知事と懇談
● 「市民の期待に応えよう」 盛岡市肴町商店街新年会で
● 県内経済は持ち直し基調 日銀盛岡事務所の概況
● 〈東日本大震災〉「漁協を核にした復興を」と知事 (東海新)
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉8 田野畑村 上机莞治村長
● 〈東日本大震災〉放射線簡易測定器を市民に貸し出し 奥州市で(胆江日日新聞)
● ちりめん細工物展を開催 ぼんぼりや羽子板、えと置物も
● 〈野の花の詩〜深沢紅子油彩画集から〉10 高橋繁 てっせんと小鳥
● 〈タカオくんの梨の木〉6 早坂ノボル
● 〈昭和20年代の盛岡のその後〉16 和井内和夫 変わらない町
● みずき団子や昔遊び 手代森ニュータウン町内会
● バスケットボールクリニック ビッグブルズ選手ら小学生に技術直伝
● 重茂漁協などが脱原発署名活動 大通で
● 紫波町で小学生VS議員 町への思い、双方真剣
● 「地域のために」 盛岡市子ども会議で発表
● 7歳小1、試練耐えた日 盛岡八幡宮で裸参り
● プラ製容器分別ほぼ見込み通り 盛岡市
● 志波城古代公園で「ふゆあそび」 スノーモービルも
● センター試験2日目は順調
● 〈告知〉盛岡市スポレクの参加者募集
● 〈告知〉県立美術館協議会の委員を公募
1月 17日(火)
● 岩清水選手が名誉村民に 滝沢村が称号贈る
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1283 「はかなき霧」吉田瑞夫
       ◇         ◇
● 盛岡駅西口合庁、全館で一斉に業務開始
● 岩手の再生可能エネルギー 県が導入へ推進本部
● 「復興への力の入れ方足りない」 達増知事が改造内閣に
● 本県でもトラブル続き 入試センター試験、県立大も再試験
● 「将来はあんな選手に」 岩清水選手との交流会で子どもたち
● 豊香園など「物語賞」 盛岡ブランド、29日にフォーラムで表彰
● 中三商品券の還付始まる 青森地方法務局
● 盛岡市議会、議長立候補制を決める
● ものづくりの原点に たのしい科学技術作品展
● 調査票に架空の記入をした職員を停職に 県が処分
● 宮古市の赤前小児童が「劇団ゆう」と 音楽劇「美女と野獣」上演
● 〈栄華の系譜〉26 大内豊 死を覚悟する義経と弁慶
● シャトル飛び交う バドミントンオープン大会
● 絶品「芋の薫製」 冨山さん、商品化へ手応え実感
● 〈杜陵随想〉片岸晟 竜骨から知る学ぶ大切さ
● 〈第14回少年少女の詩〉八幡平市教育長賞 たむらそうた 女の子にされたぼく
● 〈タカオくんの梨の木〉7 早坂ノボル 
● 〈告知〉小岩井農場まきば園で雪遊び
● 〈告知〉ちゃっとランド
● 〈告知〉「啄木の春まだ浅く」観る・聴く

1月 18日(水)
● 福岡便が4年半ぶり運航再開 いわて花巻空港、日航が3月から
● 〈口ずさむとき〉264 伊藤幸子 映画の醍醐味
● 〈大震災私記〉95 田村剛一 交通僻地
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1284 「鴨さんいっぱいだね」小林愼悦
         ◇      ◇
● 「日本一」の存在感かも 盛岡商業高生徒5人が考案日本酒
● 小学校で3学期の始業式 盛岡地区の多くで
● 3・11誕生の乳児に「希望の椅子」 北海道のグループがプレゼント
● ア・カペラ7グループが熱唱 「ハモリオカ」
● 母が買い物、子がレジ打ち いわて生協で仕事体験
● 2倍を超す学科も 公立高校の推薦入試出願
● 盛岡市内2高校で閉鎖措置 インフルエンザ
● 〈ニュース短信〉回送中のバスと車が衝突、老夫婦2人が重傷
● 1桁足し算はじき初め 盛岡地域小中学生145人が参加
● 奥州藤原氏時代の伝承守る 紫波町で山屋田植踊の踊り初め
● 異国情緒の神戸を描く 盛岡市立病院に福永さんの作品
● 〈夢中翁がたり〉88 山田公一 大島高任と私の曾祖父の日々
● 〈喜びの成人式〉写真ルポ
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉9 普代村 柾屋伸夫村長
● 復興に女性の声を 奥山仙台市長が講演
● 〈日々つれづれ〉104 三浦勲夫 竜とドラゴン
● 津波被災地の土地、県が一括して鑑定評価へ
● 今年は夜6時から屋台村も 盛岡駅前商店街で新年会
● みせてやろう底力 盛岡JCが新年交賀会
● 前向きな創作姿勢 水彩3人展
● 〈杜陵随想〉佐藤祝子 新春所管・追憶の章
● 〈タカオくんの梨の木〉7 早坂ノボル
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉書は楽し! 小野寺福恵
1月 19日(木)
● 大学設備活用を 岩手大学が造波水路など最新装置公開
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1285 「寒気の贈り物」佐々木弘元
● 〈大震災私記〉96 田村剛一 忘れられない味
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉456 歴代特急「はつかり」の電車
         ◇       ◇
● 地域社会を支える土台 盛岡市老人クラブ連合会が50周年
● 「地歴・公民」で再試験 岩手大学会場の4人が希望
● ブライキディス氏が退任へ ビッグブルズ
● 県立図書館設計の日本を代表する建築家 2月に菊竹清訓展
● 〈杜陵随想〉大沢喜久雄 釧路に啄木足跡記念碑
● 〈タカオくんの梨の木〉9 早坂ノボル
● 郷土食を食べよう 上米内地区でお年寄りが児童に調理の手ほどき
● 〈栄華の系譜〉最終回 大内豊 義経は生き延びた…
● シャンティックス大会結果
● 安心の街へ決意 盛岡市防犯隊が初点検
● 〈男の美学〉87 長澤幹 国のかたち〜負の遺産
● ILC実現へ民間組織 科学に理解ある風土を(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉亀田興毅選手が釜石へ (復興釜石新聞)
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉10 野田村 小田祐士村長
● 〈東日本大震災〉復興見据えて新組織 気仙地区の水産加工業者
● 高齢者衣料積んで移動店舗 みかわやが計画
● いわてDCへプレイベント 盛岡商議所が機運盛り上げへ
● 〈消えない思い〉73 箱崎與四郎さん
● 今年は「家ちゃんこ」 ちゃんこ太五郎で
● 被災者収穫三陸の和グルミから新商品 「和くるみ糖」「くるみそば」
● 本県初、高2で応用情報技術者試験に合格 盛岡商業高の村井君
● 24時間介護サービスも いわていきいきプラン案
● 平泉500円貨幣の引き換え開始 岩手銀行本店
● 678人応募、倍率11倍 県の任期付き職員採用
1月 20日(金)
● 歴史遺産は知的観光資源 南部藩サミットで南部氏が講演
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉60 八重嶋勲夫
● 〈潮風宅配便〉82 草野悟 駅1グルメ再スタート
● 〈大震災私記〉97 田村剛一 旧交復活
          ◇       ◇
● 盛岡市大通でプレいわてDCへ イルミ点灯や街コンなど計画
● 損害賠償請求で県が説明会 業者からは不満の声
● 市制移行テーマにトーク 滝沢村長が地元「未来塾」と
● 神子田朝市、変革へ試行錯誤 吉田久一組合長に聞く
● デスティネーションに期待 盛岡調理師会に元気戻る
● 〈タカオくんの梨の木〉10 早坂ノボル
● 〈東日本大震災〉神戸に思い届け 陸前高田で黙とう(東海新報)
● メードイン岩手発信 関東自工でアクア生産開始
● 三陸町で伝統行事のスネカ
● 園児に伝統の心伝えたい 幼稚園で星山神楽を上演
● 〈東日本大震災〉宝来館訪ねるツアーを計画
● 住宅リフォーム補助事業継続を 盛岡市議会から要望
● 機構改革で市民福祉部 八幡平市
● 防災資機材購入に約8千万 八幡平市議会で可決
● 世界から笑顔のメッセージ
● 農地土壌の放射線値は基準下回る
● わが地区の「お宝」は? 地域協働モデルで本宮住民が計画策定作業
● 交通事故死の少ない滝沢村 村内2個人に緑十字金章
● 「ドームやめると決めてない」 菅野県教育長
● 盛岡大学でも再試験へ センター試験
● 転作拠出金の基準単価引き下げ 八幡平市の農家
● 紫波町で住宅火災、焼け跡から1人の遺体
● 次期校長候補に鎌田安久教授 岩手大学附属小学校
● 〈告知〉盛岡市スキー選手権の参加者募集
1月 21日(土)
● 今年は盛岡で開催、東北六魂祭 5月26、27日に
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1286 「わたし好み」野沢淑子
● 〈賢治の置土産〉246 岡澤敏男 わたくしも本統の百姓になる
● 〈大震災私記〉98 田村剛一 旧交復活2
        ◇          ◇
● 大震災関連倒産は、本県トップの29件
● 亀が池前のトチノキに電飾 プレいわてDCで2月まで
● 食べてみて初めて分かる魅力 モチ性ヒエでバウムクーヘン
● 〈舗石の足音〉387 藤村孝一 大病院の中で見付けた尊敬語
● 圧雪、凍結路を体験 JRバス運転手がスリップ訓練
● 「投票行く」の割合低下 公明県本部の新成人アンケート
● 冬期限定コース運行 県交通が盛岡市内観光バス
● 玉山区内の7施設を除染 盛岡市が放射線量調査
● 中ノ橋交通安全協会が安全祈願祭 盛岡八幡宮で
● バイオマスで地域貢献 フォーラムで話し合う
● 〈消えない思い〉74 箱崎光治さん
● 三陸の食を楽しむ夕べ 26日に盛岡で
● 働く場ある商店街に 盛岡大通新年交賀会
● 〈東日本大震災〉申請件数10日で270件 大船渡商議所の被災事業所向け支援金(東海新報)
● 〈東日本大震災〉文化遺産活用し復興へ (復興釜石新聞)
● 〈沿岸12市町村長に聞く〉12 洋野町 水上信宏町長
● 〈東日本大震災〉団地造成「2年間で」 大船渡市(東海新報)
● 祭の「顔」の化粧直し (胆江日日新聞)
● 被災4県の職人が制作「印染」 復興を願うトートバッグ展
● 「低炭素活動」競い発表会 いわてバイオディーゼルネットが決勝戦に
● 東北六魂祭題字を揮ごう 少年書家の高橋君が「希」
● 雫石町議会も基本条例検討へ 斎藤県立大教授招き勉強会
● 捜査資料を誤りシュレッダーに 男性巡査部長を訓戒処分
● 23チーム参加しユニカール競う 中野活動センター
● 富士大でも1人再試験へ 地歴・公民で
● 〈ニュース短信〉紫波町で歩行中の男性に車が衝突、重傷
● 〈告知〉セカンドステップ講演会
● 〈告知〉こどもエコクラブ
● 〈告知〉第12回平泉文化フォーラムバスツアー
● 〈告知〉桑田真澄氏新春講演会
● 〈告知〉女性文化大学きものショー
● 〈告知〉岩手大学ミュージックボランティア
1月 22日(日)
● 旧盛岡高等農林本館、竣工当時の姿へ 耐震化に伴い外観復元
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1287 「大根を水洗いする女性」宮台永寿
● 〈詩人のポスト〜あなたへの手紙〉上斗米隆夫 ひかり
● 〈写真集「南部馬の里」〉39 遠藤広隆 「月の下」
● 〈大震災私記〉99 田村剛一 働き出す人々1
● 〈東日本大震災〉被災小学校の児童と盛岡市立高の生徒、手紙で交流
         ◇        ◇
● 八重樫光行さんが版画展 茶席の花の原画を展示
● 県内3会場で再試験 受験生「きょうは悔いない」
● 高卒新規雇用に奨励金 雫石町が新年度も制度継続
● 県北観光とFDAが協力 被災地ツアーなども計画
● 昭和の匂いする街角 廣内勝志さんが水彩スケッチ展
● 和の陶器いやし展 武田敬子さん
● 運動量でJFLの門開きたい グルージャの鳴尾新監督に聞く
● 農業が広げる可能性に着目 盛岡農業高校内プロジェクト発表会
● 早採りわかめ試食会 県漁連がいわて生協で
● 紫波町交通指導隊が初点検 隊員22人が参加
● 〈ご当地飲料をごひいきに〉 ベアレン醸造所がチョコビール
● 〈ご当地飲料をごひいきに〉 八幡平市産業振興がハチマンサイダー
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 ウイーン・フィルと新年
● 大規模災害に備えて 県下水道公社がセミナー
● 全国から塗装業者 100人参加し技術セミナー
● 海外シフト阻止を いわぎん次世代経営塾で菅野専務
● 「辻が花」の着物展 きもの織絵屋で
● 早採りわかめを出荷 山田町大沢地区でも
● 女子ペアも1組参戦 岩手大学で小学生がロボコン大会
● 海野さんが教える「いのりびな」 南昌荘で来月展示
● 「支援者への支援を」 連携交流会で声
● 学校給食に地元産を 矢巾町の農業委員が試食
● 学び希望基金へ1000千万 石油販売事業の会社が
● 〈ニュース短信〉遠野で登山者がクマに襲われ、けが
1月 23日(月)
● 悩んで土地離れる決断、受け入れに温かさ 雫石町で移住者ら交流会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1288 「おやすみなさい」千田宣正
● 〈幸遊記〉55 照井顕 麿赤児の大駱駝・幻野行
         ◇         ◇
● SPレコードで「春まだ浅く」 啄木没後100年記念事業プレ企画
● モチーフは「スイカの馬車」 滝沢村の雪像造りスタート
● 紫波町で母子3人遺体で 民家の車庫、車内に豆炭たいた跡
● 都道府県対抗駅伝 阿部飛雄馬君、堂々の30位
● 雪かき支援隊初出動 滝沢南中の生徒が奉仕
● 商店街を2時間かけて練り歩く 雫石町裸参り
● 〈ニュース短信〉県立大で再試験
● ヨガを通して心のケアを 盛岡市出身の岡部さん
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉17 和井内和夫 バス路線今昔
● ダルからのメッセージも プロ野球選手75人の色紙
● がれき業務説明会を開催 業者向けに2月1日開催
● 多彩な表現の可能性 ガラスアートワークショップ
● 〈野の花の詩〉11 高橋繁 「野の花」
● 〈タカオくんの梨の木〉11 早坂ノボル
● 〈告知〉地域づくりセミナーの参加者を募集
● 〈告知〉高等教育コンソーシアムシンポ
1月 24日(火)
● 国公立大2次試験の出願開始 岩手大学、被災受験生の検定料免除
● 〈大震災私記〉100 田村剛一 動き出す人々2
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1289 「赤い車の行進」萩原清章
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉299 八木淳一郎 月と金星のランデブー
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉140 及川彩子 ニョーモの森
         ◇       ◇
● 3月11日に1周年合同追悼式 県が陸前高田で
● ロフトがカワトクに出店 3月上旬
● 「啄木かるた」新調へ 採用100首を一般公募
● 紫波町に今夏、待望の図書館 産直と連携し活用へ
● 東アジア情勢を読み解く 北日本経友会で講演会
● 農村女性の起業者増える 産直増加
● 万田渡、森林鉄道、仇討ち 滴石史談会が自主研究発表会
● 自発的利他行動、仲間を看病するゾウ 子育てフォーラムで中川さん
● 煙山地区で公民館振興大会 矢巾町
● 文芸誌「天気図」が第10号 編集長の立川ゆかりさん感慨
● 農民文化賞決まる 岩手有機農業研究会に
● がん宣告から5年、撮り続けた10万枚 亡き小原さんの写真展開く
● 〈タカオくんの梨の木〉12 早坂ノボル
● 殺意の産むで対立 雫石立てこもり事件で公判
● 死因は一酸化炭素中毒 紫波の母子3人
● インフルエンザが流行 盛岡市保健所管内5校で休業措置
● 住民と児童が小正月祝う 中屋敷町内会で
● 報恩寺で放水訓練 文化財防火デー
● 春雪祝い留学生がパーティー 盛岡情報ビジネス校
● 無断欠勤で減給1カ月 盛岡市が処分
● 岩大留学生が春雪祝賀会 約300人が参加
● 〈ニュース短信〉矢巾町内の福祉施設でノロウイルス
● 〈告知〉もりおか八幡かいわいまちづくりフォーラム
● 〈告知〉盛岡地域起業家セミナー
● 〈告知〉岩手地域総合研究所講座
1月 25日(水)
● 大正蔵も「独り立ち」困難 盛岡市補修で壁に補強用の鉄骨
● 〈口ずさむとき〉265 伊藤幸子 「うぐひすの宿」
● 〈大震災私記〉101 田村剛一 動き出す人々3
        ◇         ◇
● 26日に東電へ損害賠償請求 県が市町村分も合わせて
● 二重債務解決へ国も機構 条件有利もまだ高い壁
● 〈NHKわたしの作品〉子供書道 松村夏美
● 花巻空港の「需要は伸びる」 達増知事が会見で
● 〈もりおか鉄道物語〉1 大内豊 幻の鉄道1 山田線の建設ルート
● ビッグブルズ、浜松で連敗
● きこえにくい人のための機器展 アイーナで
● 「ローカル・ルール必要」の声 県津波防災委が避難行動めぐって議論
● 〈東日本大震災〉釜石市に荒川区が全面的エール (復興釜石新聞)
● 気勢上げ火たき登り 伊手熊野神社蘇民際(胆江日日新聞)
● 復興イチゴが注目の的に 浸水域で栽培可能(東海新報)
● トラック台数25%増 復興需要を反映
● 被災状況と支援活動を発表 県高校ユネスコ研究大会で
● 〈日々つれづれ〉105 三浦勲夫 寒の日差し
● 〈タカオくんの梨の木〉13 早坂ノボル
● 看護師に代わってたん吸引、経管栄養 介護職員が研修会
● 東京電力を刑事告発 三陸の海放射能から守る会員ら
● 第4次賠償は19億請求 JAグループ
● もりけん1級に3人合格 盛岡商工会議所でピンバッジ授与
● 火山活動に変化なし 岩手山、秋田駒
● 29日に市民向け見学会 盛岡市の新火葬場
● 配電盤の下敷きに 矢巾町の会社で従業員男性死亡
● 〈ニュース短信〉特養ホームでノロウイルス
● 〈告知〉つながろう★いわてひろば
● 〈告知〉盛岡市スポーツレクリエーション
● 〈告知〉県司法書士会、相続相談会
● 〈告知〉県かるた選手権
● 〈告知〉福祉バンク大市開催
1月 26日(木)
● 大震災踏まえ学校防災の指針見直し 県教委が案を公表
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1290 「出迎えのとき」永瀬圭寄
● 〈大震災私記〉102 田村剛一 動き出す人々4
● 〈春又春の日記〉48 古水一雄 第三十九冊「昨非録二」
● 動いて歌って笑って 紫波町で健康と歌を楽しむ
          ◇          ◇
● 成人5000人対象に 県が8年かけ復興の意識調査
● 本県から初の制服組トップ 統合幕僚長に岩崎氏
● 12月融資実績は5月並み水準 日本政策金融公庫
● ハードルをより高く 盛岡市がごみ減量目標を修正
● 住民票ない避難者への制度適用 盛岡市「対応難しい」
● インフル流行本格化へ 各地で警報値を超す
● ニジマスの解剖を実演 城北小出前授業で
● タクシー運賃の改定を申請 岩手中央とヒノヤ
● 資格証明書交付は16件 盛岡市国保
● 学校に石灰寄贈、道路美化清掃 滝沢村の2人に親切実行章
● 特定健診の受診率は38.6% 盛岡市
● ハワイから指導者招いて フラのワークショップ
● 〈男の美学〉88 長澤幹 国のかたち〜マイノリティー化
● 滝壺に入って寒稽古 極真会岩手道場で
● 〈夢中翁がたり〉89 山田公一 ラジオ放送の始まり
● 冷たく澄んだ静寂 盛岡二高出身の辛遊理さんが作品展
● 〈杜陵随想〉佐藤祝子 新春所感・高齢者として
● 〈タカオくんの梨の木〉14 早坂ノボル
● フェザンにミスドが入店 2月10日にオープン
● 建築物浸水深は2メートル以内 復興まちづくり土地利用
● ILC誘致へ活動 盛岡商議所常議員会で方針
● 〈風まかせ〉457 EF510-501とEF641001
● 〈告知〉「春を招く若人の舞」鑑賞会 2月11日に
● 〈告知〉2月にアコースティックライブ
1月 27日(金)
● インフルエンザが流行 主流はA香港型、高熱や関節痛
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1291 「妖怪のマント」中山大太郎
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉61 八重嶋勲 先生の健在余勇存ずるを知る
● 〈大震災私記〉103 田村剛一 コミュニティーの崩壊1
        ◇        ◇
● 東電に1億円を損害賠償請求 県と26市町村
● 盛岡市議の後藤氏が社民に離党届け
● 管理業務主任者試験に最年少合格 多田正人さん(18)
● 〈潮風宅配便〉83 草野悟 やはりすごいナメタの煮付け
● 名古屋線の2往復運航届け出 花巻空港でFDAが3月25日から
● 「原発反対は人間の叫び」 内橋勝克人氏が講演
● 福祉の視点でグリーンツーリズム 担当者が研修会
● 持ち直しの動きつづく 盛岡財務事務所の経済報告
● 魅惑の木枠を おりつめ木工がフェア
● 盛岡大学短期大学部美術専攻ゼミ展 「私はここにいる」
● 元永定正さんら「極楽男子」を紹介する企画展
● 〈タカオくんの梨の木〉15 早坂ノボル
● 被災農地の塩害克服を 盛岡農高の生徒が塩性作物を研究
● 県内公立高校で推薦入試
● この冬一番の冷え込みに 藪川で氷点下23.2度
● 被災時の対応を振り返る 県感染症対策委員会
● 一行を歓迎したのは最大寒波 桜山神社で裸参り
● 工学部長候補に西谷教授を選出 岩手大学
● 〈ニュース短信〉インフルエンザで盛岡市内2校が閉鎖措置
● 〈告知〉岩手大学男女共同参画シンポジウム
1月 28日(土)
● 工事代金を盛岡市から詐取 41歳市職員ら3人を逮捕
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉18 鈴木幸一 ノーベル賞に恵まれなかった日本の昆虫研究者
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉247 岡澤敏男 小作人たれ、農村演劇を
● 〈大震災私記〉104 田村剛一 コミュニティーの崩壊2
         ◇         ◇
● 過去最高1兆1100億円台 新年度県予算、知事査定終わる
● 復興庁発足後も連携を 対策本部会議
● 復興支援に「つながり必要」 市民団体の8割
● 〈盛岡市から詐取〉復興事業に不安残す失態 幹部が謝罪会見
● 花巻東が夏春連続 センバツ選出3年ぶり2回目
● 花巻東、盛岡出身選手の喜びの声
● 鳥谷部被告に懲役14年 雫石立てこもりで地裁判決
● 寝転んで雪の感触 沖縄・八重山高の生徒が盛岡四高に到着
● マーチングバンド東北大会出場を村長に報告 滝沢村の鵜飼小
● 〈ニュース短信〉巻堀中で学年閉鎖
● 資金面での支援を要望 県商工会連合会が知事と懇談
● レクサス新型発売 盛岡でも好感触
● 税理士は中小企業のために 大竹健一郎氏が講演
● 震災で指標を見直し 県の環境基本計画
● 巡検使の死の謎を明かす 岩手古文書研究会の横山会長
● 盛岡市内小学校と中学校 4500点の美術作品展
● 紫波企業の森づくり活動3社に CO2吸収量を県が認定
● 貴重な財産を守れ 文化財防火デーで特別査察
● 収入不足1億5000万円 盛岡市の国保会計
● 広場の計画は住民の手で 徳田橋架け替えで矢巾町が方針
● 〈舗石の足音〉388 藤村孝一 西欧には理解されないだろう歌
● 〈告知〉岩崎鬼剣舞の栄華を上映
● 〈告知〉いわて生協文化鑑賞会に被災者招待
1月 29日(日)
● 盛岡圏域タクシー料金値上げの動き 据え置き15年間つづく
● 〈大震災私記〉105 田村剛一 野菜作り
● 〈アートは元気の素〉12 えいこ・いのうえ 「伊勢英子さん」
● 〈詩人のポスト〉伊藤恵理美 一日だけの花
● 〈写真集「南部馬の里」〉40 遠藤広隆 「暴風林」
        ◇         ◇
● 〈市役所詐欺事件〉押収捜査は未明に及ぶ 本庁舎からトラック2台分
● 〈市役所詐欺事件〉入り口閉ざし事務所は休業
● 銀世界に生徒の歓声 雫石高校で恒例雪合戦
● 肴町で節分祭 子どもたちが「福釣り」で豆を獲得
● 閉校する宮古の小学校へ記念品を 被災地支援蘇スキーがチャリティー屋台
● 北欧に学ぶ幸福な暮らし 滝沢村でプレゼンコンテスト
● 繊細で力強さ 県合唱小アンサンブルコンテスト
● 教育振興運動発表会が中止 インフルエンザで
● 書・清晨会が書作展
● 人を呼び込むまちづくり 盛岡商工会議所が新ビジョン検討
● 食提案型に切り替え ジョイス月が丘店が新装
● 「いわてDC」に大きな期待 盛岡市材木町商店街新年会
● 他人の本棚を「のぞき見」 さわや書展で展示会
● 〈ジジからの絵手紙〉3 菅森幸一 がれきとの戦い
● 〈もりおかの残像〉39 澤田昭博 盛岡測候所
● 晴れの卒業発表会へ練習続く 不来方高校音楽コースの生徒14人
● 金曜の夜は屋台村へ 北の民謡市場に登場
● 文書送付を一本化 盛岡市が町内会の負担軽減
● 〈もりおか鉄道物語〉2 大内豊 幻の鉄道2 陸羽中央鉄道株式会社
● 初任科21人が警察官の道へ 警察学校で卒業式
● 〈告知〉スポーツトレーナーが講習
● 〈告知〉網張の森で雪上観察会
1月 30日(月)
● 盛岡市の新火葬場が完成、火入れ式 2月から業務開始へ
● 〈幸遊記〉56 照井顕 渡辺浦人の原体剣舞連
● 〈大震災私記〉106 田村剛一 火事騒ぎ
         ◇        ◇
● 美しい形と心伝承 青山御流活け初め
● 盛岡ブランドフォーラム 「豆腐」テーマに白熱議論
● もりおか短角牛が19店で本格デビュー シェフら趣向こらす
● シンポ「岩手の地から」 飛躍的な木質エネルギーを
● LRTで盛岡の都市経営を 公共交通テーマに公開討論会
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉18 和井内和夫 バス路線の今昔
● 〈杜陵随想〉金野清人 南部曲り家の回想
● 産業カウンセラー目指して 無料体験セミナーに24人
● 席書大会の入賞作品を展示 MOSSビルに
● 〈タカオくんの梨の木〉16 早坂ノボル
● 「奇跡のカヌー」を熱演 不来方高演劇部公演
● 食べて被災地支援 チャリティー屋台は大好評
● もりおか復興支援ネット 事例発表し意見交換
● 最優秀は滝沢南中1年、照井君 読書集いの手づくり絵本で
● 〈ニュース短信〉はやぶさ4号が緊急ブレーキ
● 〈グラフ〉劇団ゆうが20周年記念公演 「美女と野獣」に被災地から650人招待
1月 31日(火)
● 中三盛岡店、今秋目途に再開の意向 青森で債権者集会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1292 「快晴の日」藤村文雄
● 〈もりおか鉄道物語〉3 大内豊 幻の鉄道〜東北本線平糠〜笹渡ルート
         ◇           ◇
● 〈野の花の詩〉12 高橋繁 廃墟に立つ
● 谷藤盛岡市長が議場で陳謝 市職員詐欺事件
● 復興特区きょう申請 保健・医療・福祉の分野で
● 三鉄へ木彫りの「駅員さん」 盛岡市の植野さんが制作中
● ハワイ、ソウル、東京、街角の人物を撮る 小笠原佐織さんが写真展
● 松園に初の通所施設 来年4月に「さわら園」開設へ
● 今年も還付申告相談会 猿ケ澤顕洋税理士に聞く
● 地域に住み続けるために コミュニティーフォーラムを開催
● 〈タカオくんの梨の木〉17 早坂ノボル
● 福島大会に向けて決意 スペシャル五輪岩手県選手団壮行式
● 大槌の安渡虎舞も 矢巾町で郷土芸能大会
● 篠木神楽など7団体出演 滝沢村の郷土芸能まつり
● フランスから下院議員の一行 岩鋳鉄器館を視察に
● 県合唱小アンサンブル大会成績
● 冷え込む県内 藪川で氷点下25.8度 紫波では史上最低を記録
● 被災3県、41年ぶりの4万人超える転出超過
● 原材料すべて純県産の酒が誕生 麹菌も酒米も酵母も
● もしや「官製談合」では 盛岡市議会から厳しい指摘
● 復興のシンボルと位置づけ 16年国体の方針見直し
● インフルで盛岡市内14校が休業措置
● 債権買い取り第2号決まる いわて機構
● 保育園でノロウイルス 盛岡市内
● シーズン終了まで代行指揮 ビッグブルズのコーチ
● 昨年の消費者物価指数は前年と同じ 盛岡市
● 〈ニュース短信〉紫波町で同乗の女性が死亡
● 〈告知〉牧野詩織ハートフルートコンサート

2011年12月へ