2009年 5月 22日 (金)

       

■ 〈こころスケッチ〉61 吉田茉莉子 言葉の寿命

     
   
     
言葉に限りがあったなら
今日の日に何を話そう
一日百語しかないのなら
言葉を無駄にはしたくない
言葉に色があったなら
明日という日は何色だろう
混ざりあう言葉の色で
ピカソの絵を描こう
言葉に終わりがあったなら
最後に私は何と言おう
それさえあなたにあげるから
最後は黙って眠りたい


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします