2009年 5月 25日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 浜松駅の小便小僧

     
   
     
  浜松駅のホームに小便小僧の像が立っている、誰かが小僧に手作りの服を着せていた。
季節が変わるたびに服を着せ替えていて、通勤客が楽しんでいる。それにしても、うまく作られているなぁ。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします