2009年 6月 18日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉322 佐々木康宏 E3系こまちに乗車

     
   
     
  大曲から盛岡まで「こまち32号」に乗車。外は既に暗く車窓風景は楽しめないが、盛岡までの約1時間グリーン車を奮発した。大曲〜盛岡間のグリーン料金は1000円。デッキでは客室乗務員グリーンアテンダントが出迎え、おしぼり、ウエルカムドリンクのサービスがある。コーヒーやリンゴジュースなど好みのものを選べる。紙コップのデザインも専用のもの。

  E3系グリーン車は、在来線サイズの車体幅に4列シートのわりにはとてもゆったりしている。リクライニングシートを深々と倒す。

  大曲〜盛岡の運賃は1450円、特急料金はグリーン車の場合通常期の指定席特急料金から510円引きの1150円、グリーン料金を加えて3600円なり。普通車指定席だと運賃と指定席特急料金1660円、計3110円。繁忙期は200円増しの3310円。この場合290円しか違わない…。この差額でゆったりしたシートに座れて客室乗務員のサービスも受けられるわけである。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします