2009年 8月 27日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉332 佐々木康宏 DE10+24系

     
   
     
  東北本線日詰〜石鳥谷間には、盛岡以南では珍しく岩手山を背景に入れることができる撮影ポイントがある。その地点で撮ったのが今回の写真。

  DE10+24系4両編成の列車。これは大船渡線で運転された「ドラゴンレール」号の回送で、車両の整備は盛岡車両センターで行われたので盛岡〜一ノ関間に回送列車が走った。

  9月22、23日には盛岡〜釜石間に花巻経由で快速「銀河ドリーム」号がDE10+24系5両編成(全車指定席)で運転されるので、再びこのようなシーンが見られるだろう。この区間も客扱いの営業運転となる。現在24系、14系を使用する寝台特急は「あけぼの」「日本海」「北陸」「北斗星」「トワイライトエクスプレス」だけとなり、ブルートレイン用の寝台車も希少な部類となりつつある。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします