2010年 1月 14日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉352 3社の列車が並ぶ

     
   
     
  今回の写真は八戸で3社の列車が並んだところ。左からIGRいわて銀河鉄道IGR7000系、JR貨物EH500型交直両用電気機関車、JR東日本E751系特急「つがる」。

  IGR車は新製車の100番台。座席はボックスシートのあるセミクロス車で、外観は行き先表示器が電光式なのが0番台の元JR701系との識別点。目時〜八戸は青い森鉄道にIGR車が乗り入れている。EH500型は写真の8号機は初期量産車の塗装で、赤の色調が異なり、前面の塗り分けも後の量産車とは異なる。E751系は元「スーパーはつかり」運用車でJR東日本の在来線では唯一の交流専用特急型電車で、現在は八戸〜青森・弘前間の「つがる」に使用されている。

  新幹線新青森開業時には在来線特急は廃止が予想されるので、八戸を発着する電車特急の姿は消すだろう。八戸駅でこのように特急電車と並ぶ光景は見られなくなるだろう。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします