2010年 2月 13日 (土)

       

■ きらら大賞に似里さん アートコレクション開催

     
  きらら大賞】似里力さん(ルンビニー苑)の「無題」  
 
きらら大賞】似里力さん(ルンビニー苑)の「無題」
 
  第13回いわて・きららアート・コレクション(いわて・きららアート協会主催)が14日まで、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホールで開かれている。県内各地の知的障害を持つ人を中心に232人から282点の作品が寄せられた。出品数が250点を超えたのは3年ぶり。会場には上位賞の作品を中心に展示されている。午前10時から午後5時(最終日は同3時半)まで。

  審査は絵本作家のはたよしこさんと岩大名誉教授の種倉紀昭さんが担当。きらら大賞を受賞したのは似里力さん(ルンビニー苑)の「無題」。染色した短い木綿糸を結んでつないで玉にし、アクリルケースの中に展示した。

  「手仕事の時間性を感じる」とはたさん。種倉さんは「植物や海の生物のように、ある法則の下に組織ができて一つのかたまりとしてつながっているような印象。展示の仕方も評価した」という。

  優秀賞に選ばれた三上正泰さん(みたけの園)の「ぼくのボールペン」はさまざまな廃材にボールペンを組み合わせた作品群。壊れたファクスの線の先を灯油ポンプとつなげ、その先にボールペンを付けるなど斬新なアイデア作品が並ぶ。審査員からは「実用的でなく、むだが多いところが芸術的」と評された。このほかの入賞は以下の通り。(敬称略)

  ▽優秀賞 千葉智也 村塚政二 ▽奨励賞 大久保渉 澤瀬雅人 金澤未央 久慈拓陽支援学校高等部芸術部 上田志保 南谷千瑛 高橋南 千田明梨 水沼久直 鷹羽信幸 櫻川佳人 昆弘史 佐々木早苗 角掛啓一 玉山公 村井洋

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします