2010年 2月 15日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 ホッピング

     
  photo  
     
  子どもに道具を買ってやれるようになり、ホッピングが広がった。路地のあちこちでパッシャン、パッシャンとうるさい。大人には乗れないので子ども専用だ。初めて自分専用の道具を手にした子どもたちは久しぶりにキレイナ笑顔だった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします