2010年 9月 26日 (日)

       

■ 新卒者応援本部を設置 ハローワーク

 岩手労働局は24日、新卒者に対する就職支援を強化するため、盛岡新卒応援ハローワークをハローワーク盛岡学生等職業相談コーナー内に設置し、関係機関を集めた岩手新卒者就職応援本部を設置した。10日に閣議決定された「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済政策」に基づく、新卒者への就職支援策の一環。

  盛岡新卒応援ハローワークは、新卒者らが利用しやすい専門のハローワークとして設置した。卒業後3年以内の既卒者を重点に大学等の連携による支援(大学担当者制の導入)、中小企業とのマッチングの強化、就職までの一貫した担当者制支援の充実、他地域での就職を希望する利用者への支援、臨床心理士による心理的サポート、求人開拓の強化、3年以内既卒者採用拡大奨励金と3年以内既卒者トライアル雇用奨励金の活用による就職促進に取り組む。

  応援本部はハローワーク・労働局を中心とした地域における新卒者の就職支援について企画調整する機関。岩手労働局長を本部長とし、県、学校関係者、産業界、労働界の代表で構成する。

  地域における新卒者支援の実施状況の把握、就職状況等の調査・把握、事業主団体等への関係事業の周知や実施についての調整、採用拡大の要請などに取り組む。

  既卒者の就職を促進するため、新卒者就職実現プロジェクトとして、大学・高校等を卒業後3年以内の既卒者を正規雇用へ向けて育成するため有期で雇用し、その後正規雇用へ移行させる事業主に対する3年以内既卒者トライアル雇用奨励金、大学等を卒業後3年以内の既卒者も対象とする新卒求人を提出し既卒者を正規雇用する事業主に対する3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金を創設し、24日から管内ハローワークで取り扱いを始めた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします