盛岡タイムス Web News 2010年 12月 6日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 小田急ロマンスカー

     
   
     
  キンコンカンコーンと連続で鳴らしながら走る電車。聞いたこともない音だ。形も色彩も外国の電車のようだ。小田急が箱根の温泉地へ新婚連れを狙って運行を始めた。まだ畑と田んぼばかりの中を行く姿はとにかく目立っていた。自分とは縁のない世界の電車だと思っていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします