盛岡タイムス Web News 2011年 3月 10日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉417 北近畿からこうのとりへ

     
   
     
  特急「北近畿」は新大阪から福知山線経由で城崎温泉、豊岡、福知山を結ぶ。車両は183系800番台が使用される。1986年11月福知山線宝塚〜福知山、山陰本線福知山〜城崎(現、城崎温泉)が電化されたときに、それまで運転されていた気動車特急と気動車急行を統合する形の電車特急として登場。外観は485系そのものである。オリジナルの183系は首都圏の直流区間で運用され、乗降用ドアは片側2カ所に対し、485系は片側1カ所なので外観が異なる。

  3月12日ダイヤ改正から一部に新型車両287系が投入され置き換えられる。愛称名も「こうのとり」に改称される。またひとつ国鉄型が運用離脱する。写真は2004年2月11日大阪にて撮影。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします