盛岡タイムス Web News 2011年 6月 2日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉423 山形鉄道

     
   
     
  山形鉄道フラワー長井線は赤湯〜荒砥(あらと)30.5`の第3セクター鉄道だ。JR線とは赤湯で奥羽本線、今泉で米坂線と接続している。宮内駅は鉄道界の動物駅長の一員であるウサギの駅長「もっちい」が勤務している。白兎駅もある。西大塚駅は古い木造の駅舎が今も残る。写真は今泉を発車した荒砥行きの列車。フラワー長井線とJR米坂線の分岐はしばらく先でそこまで線路を共用しているスタイル。以前、分岐地点は信号場だったが、今は今泉駅の構内の扱い。

  田植えを終えた水田の水面に列車の姿がわずかに映るところを真横から撮影した。それに小さな鉄橋を組み合わせてみた。筆者はまだ山形鉄道は冬に赤湯〜今泉間だけしか乗ったことがない。全線乗るため再度訪問したい。山形鉄道の社長は行動的なアイデアマンで、自ら沿線のイラストマップを手書きする。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします