盛岡タイムス Web News 2011年 6月 9日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉424 SL津軽路

     
   
     
  蒸気機関車が奥羽本線弘前〜青森間で「SL津軽路」として運転される。カメラを携えて、いざ出陣。Aさん、Fさんと連れだって、まず撫牛子〜川部の直線区間で下り列車を撮影。ここは惰行で絶気でくるのを承知で編成写真ねらい。その後、大釈迦〜鶴ケ坂の有名な定番ポイントに移動、追っかけを試みる。列車の通過に間に合い、撮影。煙も少し出してくれた。折り返しの上り列車もこの地点で撮影することにして、約4時間待機する。車移動組の中には遠路はるばる久留米や佐賀ナンバーの車の姿もあった。スタンバイ中の顔ぶれの中には秋田のSさんはじめ、顔見知りの姿も多く、再会のあいさつをして鉄道談義をして時を過ごす。SLとなると皆、撮影に盛り上がる。やがて通過時刻となり、汽笛が響き、もくもく黒い煙を上げてデゴイチ(D51)が12系6両を従えて姿を現す。SLといえば煙がつきもの。勢いよく豪快に吹き上げ駆け抜けていく瞬間を、シャッターをきり続ける。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします