盛岡タイムス Web News 2011年 6月 19日 (日)

       

■ 〈写真集「南部馬の里」〜馬と人を見詰めて〉8 遠藤広隆 星空の下

     
  photo  
     

 昼間のうちは、みんな草を食べ続けているが、夜になると馬たちはそれほど動き回らない。

  明るいうちからここに私はいた。暗くなってから馬たちに近づくと極度に警戒される。場合によっては馬たちにパニックを引き起こしかねない。明るいうちから、動かずに一緒にいれば、馬たちは警戒心を解くようだ。

  日が沈み、少しずつ暗くなり、それから2時間、私はここでじっとして星を見ていた。七時雨の山の陰から少しずつ星が昇っていくのが分かった。

  北極星を中心に星たちは夜空に円を描き、そこに夜間飛行の飛行機が点線を打っている。

  馬も夜は眠りたい気分のようだなあとぼんやり考える。立ったままじっとしてあまり動かない。一度こちらを見たが、この後ゆっくり歩いて行ってしまった。馬たちにとって真っ暗な夜は怖い時間なのか、安心できる時間なのか。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします