盛岡タイムス Web News 2011年 9月 1日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉436 ED75交流電気機関車

     
   
     
  2011年版貨物時刻表の機関車運用表にはED75型交流電気機関車の定期運用が6運用載っている。水戸〜盛岡貨物ターミナル間で最後の活躍がみられると思われた。JRグループの春のダイヤ改正は3月12日だった。そう、東日本大震災津波の翌日だ。津波による被災と原発事故の立ち入り禁止区域により、常磐線亘理〜久ノ浜間は現在も不通になっている。運用表は幻となった。地震発生時、常磐線では上り貨物列車92列車が運転中で、機関士は無事だったがコンテナ貨車は津波に流された。この92列車は日中に運転するので撮影しやすい列車だった。写真は常磐線岩沼〜逢隈間で阿武隈川に架かる鉄橋を渡る92列車。1008号機の牽引だ。昨年12月に撮影したもの。震災により、事実上ED75の定期列車とはお別れになってしまった。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします