盛岡タイムス Web News 2011年 9月 22日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉439 快速深浦

     
   
     

 快速「深浦」は五能線の深浦〜青森間に1往復設定されている快速列車だ。快速といっても途中通過する駅は2つだけだが。以前同じ名前の急行を快速に格下げ、愛称名は引き継がれている。かつては八戸線陸中八木まで乗り入れていた。現在は秋田支社色の40系気動車で運転されている。運転台の上の列車種別表示幕に「快速」と表示しているのが誇らしげだ。愛称名は発着する都市名にちなむパターンだ。深浦から沿線と県庁所在地の青森を結び、午前中に青森に着き、夕方青森をたつダイヤだ。青森行きの「深浦」は始発の深浦発車時点では弘前行きの編成のみで、途中の鯵ケ沢から青森行きの編成を連結し、五能線と奥羽本線の分岐駅の川部で青森行きと弘前行きに編成を分割する。かつて東北地方で運転されていた気動車急行は途中で編成の分割、併合をよく行っていたのを思い出す。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします