盛岡タイムス Web News 2013年  10月  5日 (土)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1718 「夏のなごり」藤村文雄

     
   
     

 「夏のなごり」藤村文雄、雫石町

  【撮影の狙い】自宅裏庭に大きなケヤキ、松、栗、そして豆柿の木があります。その木に今年はたくさんのセミの抜け殻が見つかりました。セミは3〜7年の地中生活をして夏の夜に地上に出て、木の幹で羽化をして成虫になるそうです。その寿命は1週間〜1カ月といわれますが、その短い一生はいまだ解明されていないそうです。
    (8月22日、雫石町の自宅裏にて)



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします