盛岡タイムス Web News 2016年  3月 30日 (水)

       

■  〈花林舎流庭造り よもやま話〉 55 野田坂伸也 加工食品の耐久性(閑話休題)


 今回は庭造りとは無関係ですが、面白い体験をしましたのでそれを紹介します。今年1月初め、ある家の不用品の片付けを依頼されました。物置小屋や屋根のかかった作業場に、今となっては何のために保管してあったのか分からないさまざまの品物が、通路を除くほとんど全域にあふれんばかりに積んであり、その中に、お歳暮やお中元にもらったと思われる食品がまぎれこんでいました。ざっと次のようなものです。

     
   
     


  ・日本酒(一升瓶)、ウイスキー
  ・食用油
  ・砂糖、塩
  ・缶詰
  ・瓶詰
  ・海苔
  ・削り節
  ・インスタントコーヒー

  これらのうち、塩と砂糖は密閉して湿らないようにしてあれば何十年でも変質しないことは誰でも知っていることですが、その通りでした。また、食用油は加工して車の燃料にするという人がもらっていきました。ウイスキーは良質のものであれば古いもののほうが価値があるとされているほどですからこれも問題なく飲めました。残りの食品についてはやや詳しくお話しします。なお、保存条件は「直射光は当たらない、風通しの良い半屋外(屋根はかかっているが壁は半分だけ)」です。

@ 日本酒

  製造年は「59。2」つまり昭和59年2月となっていましたから32年前に造られたものです。見かけは透明で全く何ともないようでした。私は酒をほとんど飲まないので変質しているかどうか分かりませんでしたが、知人の判定では「少しまずくなっている」とのことでした。妻が、「料理酒には使える」というので使っていますが、この使用法では何ともありません。十分役立ちます。

A 缶詰

  肉類、ソーセージ、カニ、鮭など高級材ばかりで非常に期待したのですが、これはだめでした。ほとんど全て変質していて、腐敗臭はないし缶が膨れているということもないのですが食べる気にはなれない状態でした。これは庭にやってくるタヌキにやりました。缶がさびたり穴が開いているものもありました。製造年は分かりませんでしたが、他の食品から推測するとやはり30年くらい、少なくとも20年はたっていると思います。

B 瓶詰

  果物のジャムで、イチゴ、ブルーベリー、アプリコット、マーマレードそれにピーナツバターもありました。これらは見かけは変色していてあまり食べたい気持ちにはなれませんでしたが腐敗などはなく、食べてみると味はほとんど変わりなく、私はほとんど全部たべてしまいました。製造は「93・10・12」となっていました。つまり23年前のものです。

C 海苔(のり)

  アルミの袋、またはセロファンの袋に入ったものが、缶に入っています。焼き海苔とお茶漬けとありましたが、これは見かけも味も新品同様で全く変化を感じませんでした。これも全部食べてしまいました。賞味期限02?03?21となっていました。期限切れ後14年というわけです。

D 緑茶

  缶に入っていてプラスチックのふたがしてあります。底に、YS551127と印字してありましたので、昭和55年の製造あるいは賞味期限が昭和55年なのだろうと推察しました。昭和55年は1980年ですから35年ほど前です。この茶葉は若干色が黒っぽくなっていました。熱湯を注いで飲んでみると、味もややまずくなっていましたが飲めないほどではないので、続けて飲んでいます。何しろ普段買って飲んでいるお茶よりよほど高価な茶葉のようなので捨てるのはもったいないのです。今のところ腹痛も不具合もありません。もう1缶ありますので2カ月くらいは茶葉を買わなくて済みます。

E鰹の削り節

  セロハンの袋に入った削り節が缶に収納してあるものです。製造は同じく1980年です。これは削り節が少し縮れたようになっていました。色もわずかですが濃くなっていました。食べてみると少し味の変化があり、濃縮されたような味になっていました。しかし、腐敗などを感じさせる味ではないのでホウレンソウのお浸しに振りかけて食べてみると、問題なく食べられました。その後もみそ汁のだしにしたりして食べています。今のところ身体に異常はありません。

F インスタントコーヒー

  輸入年55.5.7.となっていました。普通のガラス瓶入りの粒状のインスタントコーヒーです。これは、わずかですが黴(かび)のような白い糸が発生していましたので飲まないで捨てました。
  報告は以上で終わりです。皆さんのご感想をお聞かせくだされば幸いです。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします