盛岡タイムス Web News 2016年  9月  6日 (火)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2436 「夏空に映える盛岡城」北井崎昇


     
   
     

 「夏空に映える盛岡城」北井崎昇、盛岡市東山

  【撮影の狙い】もりおか歴史文化館前広場にこつぜんと盛岡城天守閣が出現した。この天守閣の外装が全てペットボトルで、何本で組み上げられたものか驚きだ。ちなみにウィキペディアによると、「盛岡城」は南部(盛岡)藩南部氏の居城、盛岡城の全城が竣工したのは3代藩主重直の時代、1633(寛永10)年である。翌1634(寛永11)年失火により本丸を焼失し、一時、福岡城(九戸城)を居城とした。翌年の1635(寛永12)年には修復され、再び盛岡城に戻り、以後、盛岡藩の藩庁として明治維新を迎えた―とのこと。
  (8月19日午後4時20分、盛岡市内丸)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします