盛岡タイムス Web News 2016年  10月  25日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「少年の虎落笛」斎藤駿一郎

 

吹雪く夜
虎落笛
ひゅうひゅう
しばれてる

かっちゃは逝って
ねっちゃは嫁ぎ
とっちゃは出稼ぎ
ひゅうひゅう

おらは一人で
夜を過ごす

ひざっこ抱いて夜を過ごす

抜歯して吹雪く
夜の音
ひゅうひゅう
さびしく息する
ひゅうひゅう



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします