盛岡タイムス Web News 2017年  3月  31日 (金)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2577 「初大師護摩供」藤村文雄


     
   
     

 「初大師護摩供」藤村文雄、雫石町

  【撮影の狙い】初大師(初弘法)とは弘法大師の初縁日で真言宗のお寺で護摩(ごま)供が行われ、寺院内の護摩堂で108本の護摩木をたき、私たちの煩悩を焼き滅ぼし所願成就を願う行事です。そして僧侶がこの護摩木の炎に信徒の人々が持ち寄った衣服をかざし厄除けのおはらいを行います。
(2月17日、遠野・福泉寺)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします