盛岡タイムス Web News   2018年   3月  5日 (月)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2837 「ぶら下がった柱状の雪」小長根英武


     
   
     

 「ぶら下がった柱状の雪」小長根英武、盛岡市本宮

  【撮影の狙い】畝になったトタン屋根から滑り落ちた雪がぶら下がっている珍しい光景に出合いました。この時期は屋根の雪が解けて垂れ下がる水が寒気にさらされ氷結し、成長したつららが見受けられるのですが、雪がぶら下がって落ちないのは極寒の影響でしょうか。不思議な現象です。
(2月25日、宮古市・区界高原)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします